カミツレン 体験談

辛いかゆみ、ガサガサ肌をやさしくいたわってくれます!

 

初夏になって熱くなると、胸や首筋や背中に赤い汗ものびっしり出来て、秋になると乾燥肌に悩まされて、一年中かきむしりたくなるような痒みに悩まされていました。

 

 

ドラッグストアで売られているかゆみ止めや湿疹クリームで対処してましたが、頻繁に塗り続けたせいなのか効果がなくなってきました。

 

 

痒み対策で何か効果的な方法が無いか、ネット通販で対策商品を探していた時に、カミツレンの入浴剤を見つけました。

 

 

その通販サイトの口コミの評価がすごく良かったので、痒みを抑える効果を期待して注文しました。

 

 

届いたカミツレンの入浴剤のボトルは想像していたよりも大きくて重くて驚きましたが、説明書きを読んで蓋を開けました。

 

 

蓋を開けると鼻をツンと刺激する香りがして、大丈夫かなのか不安になりましたが、折角買ったのでお湯に適量を入れてかき回しました。

 

 

すると先ほどのツンとしたニオイではなく、草原に咲く花のような甘い香りが風呂場に広がってました。

 

 

入浴して近くでニオイを嗅いだら、甘いだけでなく爽やかな草原の香りがしてリラックスしながら入浴出来ました。

 

 

そしてカミツレンの入浴剤を入れたお湯にゆっくりと浸かっていると、身体中場ポカポカして来て、額から汗がだらだら出てきました。

 

 

だけどお湯自体は特に肌がピリピリするとか刺激は無く、香りが無ければ色も無色透明のため入れた事もわからない位に、何も入れていない湯と全く違いは感じられませんでした。

 

 

これで本当に痒みが収まるのか半信半疑でしたが、就寝後に背中に寝汗をかいても湿疹やあせもが出来なくなり、痒さで起こされる事無く朝までぐっすりと熟睡出来ました。

 

 

試しに翌日カミツレンの入浴剤を使用しないで、就寝したら夜中に背中中にあせもが出来て痒くて熟睡できませんでした。

 

 

それから夏場でも毎日欠かさずに、入浴剤を使ったことで、どんなに寝汗をかいてもあせもが出来なくなりました。

 

 

秋の乾燥シーズンになると、例年身体中の至る所を寝ている最中に無意識でかきむしって、シーツに爪で引っ掻いた出血のあとがついてました。

 

 

だけどカミツレンの入浴剤を毎日使い続けると、乾燥肌も改善して乾燥のシーズンでも全く痒くなりませんでした。

 

 

そしてもう一つの悩みだった、冬の冷え性も入浴による発汗効果でポカポカした状態が持続して、いつの間にか改善していました。

 

 

そして保湿効果も高いようで、この入浴剤の入ったお風呂に浸かると肌がスベスベして、乾燥肌の時の様に靴下がガサガサ肌で引っかかる事も無くなりました。